子育て

【折りたたみ式すべり台】室内で子供を遊ばせる

悩めるぶたさん

寒い時期だから室内で子供遊ばせたいな〜

今回は子供さんがいらっしゃる親御さん向けてお伝えします。

この時期、室内で子供を遊ばせるには折りたたみ式のすべり台がお勧めです。

我が家には1歳10ヶ月と4歳の娘がおり、
4歳のお姉ちゃんの影響で1歳10ヶ月の妹が今折りたたみ式すべり台にはまっています。

妹はすべり台を出しておけば階段を登って、滑ってをずっと繰り返しています。

悩めるぶたさん
  • 部屋に置くとじゃまにならない?
  • 危なくない?
  • 何歳から遊べる?
ばうび

そんな質問にお答えします

↓Sponsored Links

「折りたたみ式すべり台」ってどんなもの?

見た目こんなのです。

設置時:幅55㎝×奥行110㎝×高さ71㎝
折畳時:幅55㎝×奥行101㎝×高さ30㎝

部屋に置くとじゃまにならない?

リビングに置きっ放しだと邪魔になるサイズです。

ポイントは折りたたみ式ということです。

折りたたむことでちょっとした隙間に収納することができます。

折畳時:幅55㎝×奥行101㎝×高さ30㎝

危なくない?

2歳ぐらいまでの子供が一人で遊ぶのは少し危険です。

階段を登ったところから落ちたり、変な滑り方をして
頭を打ったりすることはあります。

対応策として、大人がそばにいることでほとんどの場合、大きな事故は回避できるので、子供がすべり台で遊ぶときは親が近くにいてあげましょう。

それでも、滑った後の尻もちや階段を踏み外すなどの小さい事故はありますが、そういった事故も子供の成長に必要だと感じます。

何歳から遊べる?

大人と一緒でしたら1人で歩けるようになる頃から遊べると思います。

ホームページでは2歳から体重30キロまでとなっています。

「折りたたみ式すべり台」をお勧めする理由

寒さや暑さを回避できる

すべり台といえば公園ですが、この時期寒くて公園に行くのは億劫ですよね。

室内にすべり台があれば子供に公園に行こうとせがまれずにすみます。

親からすればですが、泥んこで帰ってきて洗濯に頭を悩ます必要もありません。

兄弟、姉妹同士で助け合い精神が生まれる

1歳10か月の娘(妹)は最初滑る勇気がでず、階段を上ったり下りたりを繰り返し、滑ることができませんでした。

見かねた4歳の娘(姉)が妹を支えて滑り台を滑ることができました。

妹は滑れたことがうれしく、
姉は自分の補助で妹が滑れたことがうれしかったようです。

そんな姿を見てると、すべり台を助け合いながら滑れたようにこれからも姉妹で手を取って取り組んでいただければ嬉しいなと思いました。

子供が上手く滑れた時に達成感を実感できる

1歳10か月の娘(妹)は滑れたことがうれしくて、そのあと何回も滑っていくうちに自信がついてきたのか、きれいに滑れなくても何度も何度も滑るようになりました。

滑った後は私に「上手にできたでしょ?」と満面の笑みを見せてくれます。

娘自信も達成感があったんだなと思います。

子供の集中力が高まる

うちではすべり台に夢中になると滑っては登りをずっと繰り返すようになります。

それはもう、すごい集中力です。

親の手がすく

すべり台に集中すると親の手がすきます。

個人的にこれとてもありがたいです。
滑り台の近く居さえすれば親の自由時間も増えます。

大きいすべり台の練習になる

折り畳み式のすべり台は公園のすべり台に比べると小さくて難易度も低いです。

公園の大きいすべり台ができない場合は、まず折りたたみ式すべり台で練習して、成功体験をつんでから公園の大きいすべり台にチャレンジしてみてください。

折りたたみ式すべり台のデメリット

姉、兄の悪影響を受ける

兄弟、姉妹がいるとき限定ですが、
兄や姉が頭から滑ったり、後ろ向きで滑るというような悪い滑り方を弟や妹は必ず真似します。

危険ですので、兄や姉にやめるよう促したり、弟や妹にやめさせるようにしましょう。

静電気がすごい

冬の時期はすべり台をしているとバチバチと静電気がすごいです。

大人にとっては嫌なことであっても、
子供にとれば静電気も楽しい遊びです。

まとめ

折りたたみ式すべり台を購入するメリットをまとめます。

  • 寒さや暑さを回避できる
  • 兄弟、姉妹同士で助け合い精神が生まれる
  • 子供が上手く滑れた時に達成感を実感できる
  • 子供の集中力が高まる
  • 親の手がすく
  • 大きいすべり台の練習になる

皆さんも購入してみてはいかがでしょうか。

では。

↓Sponsored Links