読書

【メリットいっぱい】Kindle本で読書をおすすめする理由

 

悩めるブタさん

読書するのに紙の本からKindleに乗り換えたいな〜

Kindleに乗り換えてもいいか不安だな〜

 

こんな不安を解消します。

 

結論、読書をする手段として紙の本からKindle本に乗り換えて問題ありません。

むしろ乗り換えるべきです!

 

理由はKindle本が合わなければ、すぐに紙の本に戻せばいいからです。

 

スマホ一つあればKindle本を試してみることが可能ですので、悩んで止まっているくらいならメリットが沢山あるKindle本を試してみましょう。

 

悩めるブタさん

それでも、デメリットもあるんじゃなの?

という声が聞こえてきそうですが、デメリットも合わせて解説します。

 

その解説を聞いた上でみなさんで判断してみて下さい。

 

Kindle本試してみようとなる事を願っています。

 

それでは、始めましょう!

 

↓Sponsored Links

 

読書をしよう!

そもそも読書ってしないといけないの?ってことですが、

 

絶対、読書をして下さい!!

 

読書から知識を得るのが一番効率的です。

 

読書から知識を得る方がいい理由を解説します。

 

網羅的に知識が得られる

ビジネス書だと、あるテーマに対して200ページから300ページぐらいで徹底的に解説されていますよね。

 

例えば、私が最近Kindleで読んでいる「1分で話せ」は1分で話すにはどうしたらいいか、1分で話すと何がいいか、など網羅的に書かれています。

 

悩めるブタさん

そんなのググれば、いっぱい記事が出てくるよ〜

 

確かに、いっぱい出てくるかも知れません。

 

しかし、記事は長くても10分もあれば読めるのではないでしょうか?記事でも簡潔に網羅的に読める記事はありますが、本よりも網羅的に学べるかと言うと、疑問です。

 

信頼性が高い

インターネット上の記事でもある程度の情報は学べますが、Aという記事では「〇〇です。」と書いてあったけど、Bの記事では「△△だ!」と書いてあったみたいなことは結構あります。

 

本は、主張が一貫しています。

しかも、著者はその分野のすごい人ですよね。

 

その著者が、人生で得た経験を読者のために振り絞って書いたものが書籍です。

なので、本は信頼性が高いということです。

 

コスパがいい

ある程度の知識を付けるには読書がコスパ最強です。

 

本1冊1,500円ぐらいです。

 

例えば、昇進するからマネジメントの勉強したいと思えば、マネジメントをテーマにした本を10冊ぐらい買ってきて読めばある程度の知識はつきます。

 

10冊買っても15,000円です。

 

それに対して、マネジメントのセミナーだと2日で10万円とかザラにあります。

セミナーを悪く言うつもりはなくて、セミナーにも周りの参加者と切磋琢磨できたり、メリットはあります。

 

ただ、ある程度の知識を得るという点では、読書のコスパは最強です。

 

読書が続かない理由

ばうび

読書が続かない理由を考えてみよう!

 

それは読書を習慣にできないからです。

 

なぜ、習慣にできないのでしょうか?

 

本を読む事は2つの動作が必要です。

  1. 本を取りに行く
  2. 本を開く

そんな当たり前のことか!!と言われるかもしれませんがこれが結構面倒なんです。

 

要するに、読書しようとするとと小さいながらも読書までのハードルがあるということです。 

 

紙の書籍を常に持ち歩いている人はいないので、「読書をしよう」と思うと本を取りにいかなければいけません。

そして、その本を開かないといけません。

続きを読むなら、その続きのページを探さないといけません。

 

この少し面倒な2つの動作を解消してくれるのが、Kindle本です。

 

Kindle本を読むにはスマホでアプリを開く必要があります。

 

スマホは常に持っていますよね??

紙の本と違って、取りに行かなくていいし、Kindleのアプリを開けば、続きを探さなくても、続きが表示されます。

 

ここまで、Kindle本を読むにはポケットからスマホを出して、親指を動かすだけです。

ばうび

右手と親指しか使ってないよ〜

それで読書が始められます。

 

なんとなくテレビを見ている時間や、なんとなくSNSしている時間をKindle本で読書する時間にあてれば、習慣になります。

 

読書をしたいと思ったのなら習慣にしましょう!

 

それを手助けしてくれるのが、Kindle本です。

 

Kindle本って?

悩めるブタさん

そもそもKindle本ってなんじゃ??

Kindle本は、電子書籍の種類の一つです。

 

Amazonで、本を購入する際に形式・仕様をKindle版にして購入するとKindleアプリで読むことが可能です。

 

Kindle本のメリット

Kindle本をおすすめしてきましたが、メリットとデメリットを解説します。

 

スキマ時間を有効活用できる【最大のメリット】

先程もかきましたが、Kindle本はスキマ時間を有効活用することができます。

 

昼休みあと10分何しよ〜って時ありますよね。

 

何かするには短いけど、すぐに過ぎるかと言われるとそうでもない時間です。

こんな時にKindle本での読書はうってつけです。まずは、Kindleアプリを開いてみましょう。

この癖をつけて習慣にすると昼休みになると読書するようになります。

 

用事はないけど、気づいたらスマホ開いているときってありますよね〜

Kindleアプリを画面の目立つところに所に配置して、なんとなくスマホを開いた時はついでに、Kindleアプリも開いてサクッと読書しちゃいましょう。

 

読書の目安時間がわかる

Kindle本は「章を読み終えるまで○分」と表示されます。この機能はスキマ時間を有効活用するのに重宝します。

 

Kindle本だと読む速さを計測しているため、読んでいる章があと何分で読み終わるかを教えてくれます。

 

あと何分で一区切りするかわかるため、「あと10分スキマ時間があるから、この章読み終えれるな」と想定することができ、スキマ時間でどこまで読めるか想定できます。

 

家に本棚が不要

Kindle本にすると本を保管するのは全てスマホの中になるので、本棚が不要になります。

家がスッキリしますね!

 

少し安い

紙の本に比べて、Kindle本は少し安いです。

 

例えば、紙の本だと1540円。Kindle本だと1386円と少し安価です。

 

読みたいと思えばすぐ読める

例えば、紙の本だと、

  1. 友人にいい本を教えてもらう
  2. 今度本屋に行った時に買おう
  3. 忘れて買わない

 

それが、Kindle本だと、

  1. 友人にいい本を教えてもらう
  2. スマホですぐ購入
  3. 帰りの電車で読める

 興味があるうちにすぐ読めるってのはメリットですね。

 

Kindle本のデメリット

Kindle本にはデメリットもあるので、紹介します。

 

転売できない

紙の本ではないので、転売ができません。

 

新刊を買って、読み終わったらメルカリなどで売るということは、Kindle本にはできません。

 

メルカリで新刊を売ると、定価よりも少し安いぐらいで売れるので、メルカリの方がコスパはいいかも知れません。

 

紙の本じゃないと嫌派には不向き

読書は絶対紙じゃないと嫌な人もいると思います。

そう言う人には不向きです。

 

ただ、絶対紙じゃないと嫌派も一度Kindle本を試してみるのをオススメします。もしかしたらKindleにハマっちゃうかもしれません!

 

バッテリーを消費する

少なからず、スマホのバッテリーを消費します。

 

Kindle本をスマホで読んでいるからといってバッテリーを激しく消費するということはありません。

 

Kindle本をiPhoneで読む方法

簡単な流れは次の通りです。

  1. App Storeで「Kindle」アプリをダウンロード
  2. 検索エンジンで「Amazon+(読みたい本のタイトル)」を検索
  3. 本のページの「形式・仕様」をKindle版(電子書籍)を選択
  4. 注文を確定するで購入
  5. Kindleアプリを開いて読書スタート

 

App Storeで「Kindle」アプリをダウンロード

App Storeを開きます。

 

App Storeの検索で「Kindle」と入力し、検索します。

Kindleのアプリを入手しましょう。

 

検索エンジンで「amazon+(読みたい本のタイトル)」を検索

検索エンジン(SafariやChrome)を開きます。

 

「amazon+(読みたい本のタイトル)」を検索します。

amazonで販売されている読みたい書籍のページを開きます。

Amazonアプリでは、Kindle本を購入できなくなっています。

なので、必ず、Amazonアプリからではなく、検索エンジンから購入して下さい。

 

※iPhoneやiPadなどのAppleデバイス限定(Androidは購入可能)

理由は、Appleはアプリ内からデジタルコンテンツを購入させることを禁じている為。

 

本のページの「形式・仕様」をKindle版(電子書籍)を選択

形式・仕様をクリックして、「kindle版」を選択します。

 

「kindle版」を選択します。

 

注文を確定するで購入

kindle版になっているか確認して、「注文を確定する」をクリックすると購入完了です。

 

Kindleアプリを開いて読書スタート

先程、取得したkindleアプリを開きます。

 

購入した書籍を開いて、読書スタートです。

 

どんな本をKindleで読めばいいかわからないあなたへ

Kindle Unlimitedを試してみましょう【30日間完全無料】

 

悩めるブタさん

Kindle本生活スタートするぞー

でも、読みたい本ないな…

こんな場合でも安心して下さい。

 

Kindle Unlimitedというサブスク(月額)で本読み放題というサービスがあります。

 

書籍、漫画、雑誌などで200万冊が読み放題の対象です。

 

例えば、ホリエモン「多動力」や、「人は話し方が9割」などの有名な本も読み放題です。

 

しかも、初月無料です。読みたい本がないなと言う人でもKindle Unlimitedの、このタイトル面白そうだなという書籍から読んでみて下さい。

ばうび

何冊読んでも、無料だからどんどん試せるよ〜

 

\3分で簡単登録/

Kindle Unlimitedに無料登録する>>

【30日間登録完全無料】

 

悩めるブタさん

30日間の無料期間で利用を終了させたいけど、登録したの絶対忘れちゃう。。

こんな事を思ったあなたは、Kindle Unlimitedを登録したらすぐに、解約手続きをするのも手です。

登録してすぐ解約手続きをしても、30日間は無料で読むことができます。

 

これで解約を忘れる心配はありません。

 

まとめ|【メリットいっぱい】Kindle本で読書をオススメする理由

Kindleで読書をオススメする理由は次の通りです。

  • スキマ時間を有効活用できる【最大のメリット】
  • 読書の目安時間がわかる
  • 家に本棚が不要
  • 少し安い
  • 読みたいと思えばすぐ読める

みなさんも、一度Kindle本で読書してみましょう。読書の概念変わりますよ。

 

では。

↓Sponsored Links