仕事

【経験談】優柔不断な決めれない上司の対処方法

 

悩めるブタさん

上司が優柔不断で、何も決めてくれない。

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

優柔不断な上司は、こちらの対応を変えることで、決めてほしいことを決めてくれるようになります。

私も優柔不断な上司にあたった時に、この対処法を取ることで、決めてくれるようになりました。

この記事では、決めることができない優柔不断な上司がなぜ優柔不断なのか?優柔不断上司の対処方法を解説します。

あなたの悩みが少しでも軽くなるお手伝いをさせてください。

それでは、始めましょう!

 

↓Sponsored Links

 

上司はなぜ優柔不断なのか?

決定することができない優柔不断な上司が優柔不断である理由を解説します。

あなたの上司もこんな状況なのかもしれません。

 

決定材料を持っていない

決めれない一番の理由は、「決定材料を持っていない」です。

上司は、業務の細部までは目が届きません。

上司としては、その細かい情報がないと決めれないということもあります。

 

部下であるあなたは、上司よりは細部まで目が届いていて、重要な情報を知っているからこそ、「なぜ決めてくれないんだ」と思い悩んでいるのでしょう。

上司も情報がないと決めることはできません。

 

他の仕事で忙しい

上司は部下も知らない色んな仕事を抱えています。

他の仕事で忙しく、あなたの意見に耳を傾けられない状況にあるのかもしれません。

 

優先度が低いと判断されている

あなたが訴えていることが優先度が低いことだと認識されているのかもしれません。

 

その他

他にも、他部署とかかわりたくないとか、上司の性格上の問題などいろいろあると思います。

 

まっとうな上司であるにもかかわらず、優柔不断で決めれないということであれば、「決める材料を持っていない」ということが一番の理由です。

 

決めてくれない優柔不断上司の対処方法

決めてくれない優柔不断上司の対処法を解説します。

 

判断材料を集めてあげる

先ほども書いた通り、優柔不断な上司が決めてくれない理由は「決定材料を持っていない」ことが多いです。

なので、細部まで知っている部下であるあなたが、決定する情報を与えてあげましょう。

 

その時は、あなたが決定するならこの情報が必要だなと思う項目を与えてあげると効果的です。

 

何があれば決定してくれるか確認する

あなたが考えることができる判断材料を与えても判断してくれない場合は、何があれば決めてくれるのか確認してみましょう。

あなたが思いもよらないことで判断に迷っているのかもしれません。

 

決定してほしいことを明確にする

そもそも決定しないといけないことが、分かっていないかもしれません。

他部署とも関わりを持って、進めていく仕事だから、上司が判断する必要があるんだと伝えてあげましょう。

 

そこまで部下の仕事??という疑問がわくかもしれませんが、決定してもらわないと困る場合は、そこまでする必要があります。

 

あなたが、上司になった時の練習だと思って取り組んでみてください。

あなたの努力は絶対に無駄にはなりません。

 

どうしても耐えられないときは?

今回、優柔不断な上司の対処方法ということで紹介しましたが、そもそも上司に問題がある場合も多々あると思います。

こちらの記事も参考にしてください↓

【経験談】私があたったポンコツ上司の特徴と対処方法私があたったポンコツ上司の特徴と対処方法を解説します。 ポンコツ上司がいると職場環境が一気に悪くなります。そんな環境で働くあなたの気持ちを少しでも軽くできればうれしいです。...

 

優柔不断上司によって、あなたが思い悩み、疲れ果ててしまってはいけません。

もう相手しきれないと判断するのであれば、あなたが活躍する職場は他にあるのかもしれません。

 

そんな方には、転職エージェントをオススメします。

私も一度利用したことがありますが、転職エージェントに登録して、他の会社からの評価を聞いてみるだけでも気持ちが楽になりますよ!

\5分で簡単登録/

>> リクルートエージェント

リクルートエージェント【公式】ホームページに移動します

【登録完全無料

リクルートエージェントは、担当のエージェント(コンサルタント)が付いて、転職支援をしてくれます。

利用者はもちろん無料です。

転職支援だけではなく、エージェントの話を聞くだけでも有益です。視野が広がります。

自分の市場価値を知ることができて、優柔不断な上司がいる職場なんかいつでも辞めれるんだと思えるだけで、あなたに余裕ができると思います。

厳しいようですが、優柔不断上司がいやだと嘆いているだけでは、現状を変えることはできません。

あなたの環境を変えれるのはあなただけです。

 

まとめ|【経験談】優柔不断な決めれない上司の対処方法

優柔不断で決めることができな上司の対処方法を紹介しました。

  • 判断材料を集めてあげる
  • 決定してほしいことを明確にする
  • 何があれば決定してくれるか確認する

今回紹介した対処方法でも、望んだ結果にならないことがあると思いますが、そんな時は転職エージェントを使ってあなたの市場価値を確認してみましょう。

転職サポートのプロがあなたの相談に乗ってくれます。

しかも無料です。

悩めるブタさん

無理に転職を勧められたりしないのかな…

今回紹介したリクルートエージェントは、そんなことはしません。

リクルートという大手企業がやっている事業だから「無理に転職を勧められた」と評判にされてはリクルート側も困ります。

転職活動をしてみて、やっぱり今の会社がいいと改めて気付けるかもしれません。

転職はリスクを伴いますが、転職活動にはリスクは有りません。

一度行動してみてください。

\5分で簡単登録/

>> リクルートエージェント

リクルートエージェント【公式】ホームページに移動します

【登録完全無料

では。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ